沖縄に移住して【初めて分かった問題点とは?】

沖縄 移住 問題点

私たちを含め沖縄に移住した移住組は、
移住自体を成功だと思いたいのでどうしても良い側面ばかり話をしてしまいますよね。

とは言え、
沖縄移住にも様々な問題点があります。

今回は、
方法次第で解決できる問題から、
これはどうしようにも解決できないので理解した上で移住を決断しよう!
というポイントまで、様々な沖縄移住における問題点を紹介していきます。

 

沖縄移住の意外な問題点を挙げてみよう!

それではまず、
思いつくままに沖縄に移住する人が知っておくべき、
沖縄移住者が知らない問題点を項目だけリストアップしてみよう!!

  1. カビ
  2. 浴槽
  3. 日差し
  4. 渋滞
  5. 騒音
  6. Yナンバー
  7. 交通手段
  8. 本土との行き来
  9. 模合(もあい)
  10. 給料
  11. 待機児童
  12. 運転
  13. ゴキブリ
  14. サビ
  15. 送料

思いついたら随時追加していこうと思いますが、
サクッと思いついたのは上記項目。

それでは1つずつ
詳しく見ていきましょう!

 

移住する前に知っておくだけで変わってくる!?

 

1.カビ問題

沖縄の湿気を舐めてはいけませんよ。

県外から沖縄に到着し
飛行機から降り立った瞬間に
モワッとした湿気を感じ取れると思いますが
梅雨の時期などは物凄い湿気です。

気を抜いていたら一瞬でカビが生えます。

我が家も、
革製品から洋服、
キャンプ用品からお布団までやられました。

カビ対策は抜かりなく!
エタノールもしくは泡盛で対策しましょう!

 

2.日差し問題

沖縄って暑いよね?なんていうレベルではありません。

日差しが痛いです。
はい。皮膚が火傷してます。

まぁ、
日焼けって皮膚の火傷なんですけど、
夏の沖縄の日差しを舐めてはいけませんよ。

沖縄県民は、
海に入る時必ずTシャツかラッシュガードを着ています。

沖縄の海で上半身裸で入っている人がいれば
それは99%旅行者から何も知らない移住者です。

日常生活でも
日差し対策は抜かりなく。

 

3.渋滞問題

沖縄には代表的な道路として国道58号線というのがあります。
沖縄出身歌手の歌詞にも出てきますよね。

その国道58号線ですが、
通勤・退勤時間はものすごく混み合います。

理由は明白で
道路がそこにしかないから。

いえ、
細い道はたくさんありますけど
主要道路は国道58号線なんですよ。

那覇市内で仕事をした人が
宜野湾市に帰ったり浦添市に帰ったり。

 

4.騒音問題

沖縄には御存知の通り、
アメリカの米軍基地や日本の自衛隊基地があります。

日常的に
飛行訓練をしています。

つまり、
上空をビュンビュンカッコいい飛行機が物凄いスピードで飛んでいます。

特に、
米軍の訓練でオスプレイが飛ぼうものなら
物凄い騒音です。

でも、
カッコいいです。

スピードも凄いので
オスプレイを見た後にANAやJALなどの民間旅客機をみると止まって見えます。笑

 

5.交通手段問題

沖縄にはJRなどの交通網が発達していません。

かろうじて
那覇市内の一部でゆいレールというモノレールが走っています。

浦添市まで伸びるモノレールが出来ると言われていますが、
電車はこれだけで基本は公共交通機関がありません。

バスもありますが、
1時間に何本ですか?というレベルで期待できません。
時間にも若干ルーズです。

 

6.本土との行き来

東京-北海道間は新幹線で移動出来ますし、
東京-九州間も新幹線で移動できますが、
東京-沖縄間は新幹線が開通していません。

開通の見込みもありませんし、あり得ないでしょう。

つまり、
東京と沖縄を移動する手段は
飛行機一択なのです。(物好きにはフェリーもありますが)

 

7.給料が安い問題

沖縄県は月給・時給が安いです。
これは認めざるをえない事実です。

全国展開しているファミレスのガストでも
普通の時給が750円で高校生は720円。

深夜でも938円とかです。

給料やバイトの時給というのは、
相場が決めてしまうところがあるので
ある程度は仕方ないですが、時給が700円台だとちょっと不満ですよね。

 

 

8.意外と待機児童が多い問題

待機児童に関しては、
沖縄に限らず日本全体で問題になっていますが
沖縄県も例外ではありません。

特に、
那覇市は待機児童が多いですね。

子供のいる家庭で移住を検討している方は
その辺の教育関係の充実度もチェックしておく必要があります。

 

9.運転マナーが悪い問題

沖縄の方は
結構年配の方でも平気で運転をしています。

まぁ、
車がないとやっていけないと言われている地域なので
ある程度は目をつぶらざるを得ないですが、
一旦停止していない人やバンバン飛ばす人や
歩道の人を見ていない人や、ひたすら右しか見ていない人や・・・

 

10.ゴキブリ問題

ゴキブリに限らず、
温かい気候の沖縄には色々な虫がいます。

毒を持ったハブという蛇がいたり
アフリカマイマイという毒を持った大きなカタツムリもいます。

簡単に触ってはいけませんよ!

ゴキブリは、
本島の2倍のサイズだ!なんて言いますが
2倍は言い過ぎだと思います。

まぁでかいですが笑

 

11.サビ問題

沖縄は海に囲まれていることもあり
潮風がバンバン吹き荒れています。

それの影響もあり
街のいたるところでサビが見られます。

個人の所有物にも影響が。
例えば自転車のフレーム。一瞬で錆びます。

傘のフレーム。これも錆びます。

驚いたのは玄関の扉。錆びてます。
まぁ賃貸だから良いんだけど・・・すごい。

 

12.ネット通販の送料がバカ高い問題

Amazonや楽天などのネット通販を利用すると
最近は有り難いことに送料無料サービスが定着していますよね。

でも、
それは本島に限った話!!!

沖縄は、、、
はぁ!??!というくらい送料が高いです。

ちょっとした小物を送るだけなのに、
送料は無料です。(一部地域を除く)→一部地域!?

はい。
沖縄です。

『沖縄への送料は一律2000円です。』は!?

 

500円の小物を送るのに送料1000円なんてこともあります。

 

まとめ

まぁ、
こんな感じで
沖縄にいざ移住して住んでみると
結構問題が多いことに気づきます。

でも、
沖縄でしか味わえない良い点も数多くあるわけで
どこの土地に行ってもメリットデメリットがあるんですよね。

そう考えると
一生のうちに一度くらい【沖縄に住む】という体験をしてみてもいいのかな?と思います。

別に、
沖縄移住=沖縄に永住ではないですからね。

気軽にいきましょうよ!
沖縄ライフ楽しいですよ♡

 

 

 

コメントを残す