沖縄移住【おすすめの場所と環境】移住を反対する人の特徴?

沖縄 移住 おすすめ

旅行で沖縄へ訪れた際に

「沖縄へ移住したい!」と思ったことある人も多いのではないでしょうか?

でも、実際
沖縄へ移住したい!と思うけどおすすめの場所は環境などもわからないですし、
「旅行での沖縄」と「沖縄で生活」は全くの別物だと言われています。

 

そこで今回は、実際に沖縄へ移住した私たちの経験や
移住におすすめの理由や場所などについてご紹介したいと思います。

 

今後、沖縄移住を検討している人たちの
参考になればと思いますので是非チェックしてくださいね。

 

沖縄へ移住するのにおすすめの場所は?

 

そもそも・・
沖縄へ移住する目的をもう一度しっかりと考え直して欲しいというポイントがありますが、

沖縄へ移住するとなると
「どこで生活するのか?」によって大きく変わってきます。
また「誰と生活するのか?」も大きく影響します。

 

以下は私が考える移住者におすすめの
環境・場所について少しだけ紹介します。

 

おすすめの環境【家族で移住】

沖縄 移住 おすすめ

家族で移住と言っても
子供の年齢や人数によってこちらも大きく変わってきますが、

子育て世代の移住者におすすめの場所と言えば
やはり、那覇市内がおすすめです。

比較的・幼稚園や保育園も近くにありますし
新都心や小禄周辺なんかは移住者が多い為、地域に馴染みやすいです。

また、こちらで仕事を考えている場合は
通勤にも便利なゆいレール(モノレール)やバスも多い為
生活するには便利な地域だと思います。

(実際、私も那覇市内在住です)

 

車を所有しているのであれば
豊見城・浦添・宜野湾・南風原あたりもおすすめです!

特に最近は豊見城・浦添は移住者を集めようと
新しいマンションなどもバンバン建設されているので
家なども見つけやすいと思うのでおすすめです。

 

 

おすすめの環境【単身で移住】

沖縄 移住 おすすめ

男性・女性が単身で移住の場合、
沖縄での仕事内容にもよりますが・・・

こちらもやはり那覇市内での移住がおすすめです。

もちろん、
ダイビングがしたい!
マリンスポーツのインストラクターがしたい!
美ら海水族館で仕事がしたい!

という方は恩納村・名護などの移住をおすすめします。

が、那覇市に比べると仕事が少ないのは事実です。
(そして、低賃金の仕事も多いので)

 

正直、「何をしたいか」によって
おすすめの場所が変わってきますが

 

まず、単身で移住されてきた場合は
那覇市内のドミトリーやゲストハウスなどに滞在してみて
考えてみることをおすすめします!

 

沖縄の自然をたくさん感じたいのであれば
那覇市外がおすすめです!

 

読谷村や恩納村・名護の海は本島に綺麗です!
ヤンバルの方へ行けば森!森!森!
大自然の沖縄を肌で感じることができますよ!

ただ、生活をするとなると
不便さも多く感じることがあると思うので
一度、その場所に出向いて確かめてくださいね!

 

 

おすすめの環境【老後の生活で移住】

 

老後の生活・セカンドライフの移住を考えている方は
恐らく、ゆとりある生活資金をお持ちではないでしょうか?

セカンドライフで沖縄移住を考えていらっしゃる方は

  • 沖縄の海や自然を感じながらゆっくり過ごしたい
  • 自分で育てた野菜で自給自足の生活をしたい
  • 釣りをしてのんびり過ごしたい

という方が多いみたいですね!

 

老後の生活、ゆっくり過ごしたいという方には
北部(名護・本部・国頭村)などは自然豊かで農業・釣りもできるのでオススメです。

が、やはりすぐ近くに病院がなかったり
道が狭かったり・・スーパーやコンビニなども少ない為、
少々、不便さを感じる部分も多いと思います。

 

やはりこの年齢になってくると
カラダや体調面での心配も出てくると思うので
個人的には豊見城市や糸満市・沖縄市あたりがおすすめですね!

少し車を走らせれば
大型ショッピングモールもありますし
大きな病院もあり、心身的にも安心するのではないでしょうか?

 

 

沖縄の医療は充実している?

沖縄 移住 おすすめ

よく質問で
沖縄の医療は充実しているのか?というコメントを頂きます。

確かに沖縄へ移住してきて万が一の病気やケガが心配ですよね。

 

正直、沖縄の医療は大都市と比べれば低いと言われています。

実際、私の住む地域にもいくつか小児科・内科があるのですが
評判の良い病院はいつでも混雑しています。
一方、いつでもガラ空きの病院もあります。
(良い評判がないのだと思います)

 

沖縄全体が医療のレベルが低いというよりかは、
評判の良い病院が少ないだけでは?と思ってます。

 

実際、沖縄県内で臓器移植ができるくらいの病院は7施設程度。
正直、そこまでの大病を患っているのであれば
そもそも沖縄移住をおすすめできませんが・・。笑

 

「備えあれば憂いなし」と言うように
住む場所を決めるときに近くに大きな病院があるかどうかも考えて
お家を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

沖縄移住を「おすすめする人」と「反対する人」の違い

 

沖縄移住をおすすめする人・反対する人がいます。

 

私たちも最初は
「なぜ沖縄に???」なんて親や親族からは反対されていましたが、
反対する人は「アナタのことを心から心配してくれている」からこそだと思ってくださいね!

特に私に親なんかは
「こんな小さな子供を連れてわざわざ遠くへ移住しなくても!」
「ずっとお家の近くに住んでいたら子供だって見てあげれたのに〜」

なんて言われてましたが、
今となっては両親も沖縄へ移住しようか検討するほど沖縄が大好きになっています。

 

実際、反対する人の意見には

  • 仕事がない・就職先がない
  • 賃金が低くて生活が苦しい
  • ナイチャー(沖縄県外出身者)としていじめられる
  • 理想と現実が違いすぎてメンタルがやられる
  • 学力が低い

など・・
様々な意見がありますが
これらの意見はすべて鵜呑みにする必要はないと思いますよ!

 

実際、私も移住者でナイチャーですがいじめられたことなんて無いですし
むしろ、ナイチャーだからが故に友達もたくさんできました!

仕事がないのは、条件の良い仕事を選びすぎているだけであって
職種を選ばなければ働き口はいくらでもあります。

 

沖縄移住を反対する人のほとんどは
移住経験もないのにネットの掲示板で書き込みしている人だと私は思います。

アナタが移住するのに対して羨ましがっている。
自分は移住したくてもできない。
だから、ネットで批判したくなるのです。

 

本気で移住を考えているのであれば
誰に反対されようが、マイナスな意見が多いだろうが関係ありません。

しっかりとした移住計画を立て準備をすれば
あなたの理想とした沖縄移住生活を過ごすことができるはずです!

 

頑張ってくださいね!
私は沖縄移住を心からおすすめします!

質問や意見などがあれば遠慮なくコメントくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す