沖縄移住者が語る【移住のデメリットとQ&Aサイトの嘘】

沖縄 移住 デメリット

沖縄に移住した時のデメリットは何だろう?」

今思うと、私自身も沖縄への移住前は相当ネガティブなことがないか?
調べていたと思います。

そりゃーそうですよね?
見ず知らずの人ばかりで、誰一人親戚がいない土地へ移り住むわけですから、
何か大きな問題がないか?決定的なデメリットはないか?心配になるのも無理もありません。

ということで沖縄移住から3年が経過した私たち家族が
日々の生活の中から感じる移住によるデメリットを紹介していきたいと思います。

 

沖縄移住をQ&Aサイトに投げると良く言われるデメリットとは?

ではまず、
Yahoo知恵袋やOKWAVEなどのQ&Aサイトで
『沖縄に移住したんですけどー』という質問を投げると
すかさず返される回答をご紹介したいと思います。

 

  1. 仕事が無い
  2. 給料が少ない
  3. コミュニティーに馴染みにくい
  4. 時間にルーズ
  5. 電気代が高い
  6. 電化製品が高い
  7. 食材が少ない
  8. 騒音がすごい
  9. 家賃がそこまで安くない
  10. 自転車がすぐに盗まれる

Q&Aサイトを
他人事として見ていると
これでもか!!とマイナス・ネガティブな意見が並ぶんですよね。笑

そんなにみんなに沖縄移住してほしくないのかな?とも思ってしまうわけですが、
ちょっとアンサーしている人たちの意見は極端すぎるかなぁーという感覚があります。

まず、
『仕事がない』『給料が少ない』という問題ですが、
給料が安い!という側面は否定しません。

ですが、
仕事は観光業を中心にかなり発展していますから、
求人はひっきりなしにあります。

問題は、
その中の時給や給料の安すぎる仕事をチョイスしてしまうことです。

月給や時給の安い仕事は確かにありますが、
もちろん高い仕事もあります。

安い!安い!と言っている人は、
高月給の仕事を探しきれていないだけなのです。

 

 

次に、
『コミュニティーに馴染みにくい』『時間にルーズ』と言うものですが、
これは本当に一昔前の感覚なのでは?と感じています。

確かに、
初対面で「内地の方ですか?」というような会話があったりはしますが、
だからといって、仲良くしてくれなかったりなんてことは全くありません。

特に、
若い世代の子供を持つ親の場合は、
全然仲良くしてくれますよ。

差別的な感覚を持っているのは、
言い方は悪いですが、古い人に多いのではないかと思います。

 

『電気代が高い』問題。

これは、
私達家族も移住前に調べて耳にしていたので、
移住前はどんだけ高い請求書が届くんだ!?と不安になっていましたよ。

でも、、、
蓋を開けてみれば・・・

普通!!!!!!

 

全然普通。
通常で3000円から4000円/月の間。

夏や冬のエアコンを使うタイミングには、
7000円/月前後になります。

内地と変わりませんでした。

どれだけ情報が信用ならないか・・・

 

『電化製品が高い』と言いますが、
ヤマダ電器などもありますから内地と殆ど変わりません。

『食材が少ない』も嘘。

イオンやサンエーなど大型ショッピングセンターでは、
内地と変わらない食材が並んでいます。

 

『騒音がすごい』という問題は、
米軍基地や自衛隊に隣接している土地に住んでいると感じることは確かです。

ですが、
那覇の市街地に住んでいる限り、
たまに飛行機が飛んでるなー程度で
別に気になるレベルでは全然ありません。

騒音でストレスを抱えてしまうという噂は
米軍基地の隣にでも住宅がないと気にならないレベルだと思います。

 

『家賃がそこまで安くない』

これは意外と事実ですね。

特に、
那覇市のモノレール沿線の場合は、
沖縄とはいえ結構家賃が高い物件も多いです。

 

自転車が盗まれる

これも噂で聞いていたので
結構慎重になっていたのですが
移住して3年。毎日のように自転車に乗っていますが
1度も盗まれたことありません。

まぁ、
確かに高いロードバイクなどではありませんから、
窃盗団は近づかないのかもしれませんけど、普通のママチャリでも盗られると聞いていましたからね。

自転車が盗まれる!ということだけを考えれば、
大阪の方がひどいのでは?(学生時代に大阪に住んでいましたが)

 

実際に沖縄に住んでみて感じるデメリットとは?

では、
実際に私達家族が沖縄に移住して感じている
実体験のデメリットを紹介したいと思います。

 

  1. 送料高い
  2. 虫が多い・でかい
  3. 台風が多い・でかい
  4. 梅雨の湿気が激しい
  5. 渋滞がひどい(国道58号線)
  6. 直射日光がキツい
  7. テレビチャンネル数が少ない
  8. 自転車がすぐに錆びる
  9. 遊ぶところが少ない
  10. 教育インフラが整っていない
  11. もやしがなぜか高い
  12. 価格競争が少ない
  13. 那覇市内以外への公共交通機関が弱い バスはあるけど
  14. 沖縄県外への移動が飛行機に限られる
  15. 待機児童が多い

 

1.送料が高い

沖縄という土地においては楽天やAmazonの送料無料が通用しません!

送料込みで考えると結構高くなることが多いです。

 

2.虫が多い・でかい

実際に私達の家にゴキブリが現れたことはないのですが、
街中では結構見かけます。特に飲食店近辺。

確かにちょっとサイズが大きいように感じます。
でも内地の2倍あるというのは嘘だと思います。

小さな虫以外にも、
普通に毒を持った『ハブ』が出るよ。と言われます。

子供の幼稚園などでは、
今日『ハブ』が出ましたので注意して下さい!という手紙が配られます。(コレには驚きました)

 

4.湿気が多い

これは想像以上でした。

夏でも冬でもお構いなしに
気を抜いていたらカビが生えます。

革製品や大事な衣服は
除湿を徹底しないと瞬く間に利用できなくなります。

 

6.直射日光がキツい

これも沖縄に住み始めてから体感しましたが、
夏でなくても日差しが痛いです。

海に上半身裸で入っているのは観光客!と言われているくらい
沖縄の人は必ずTシャツやラッシュガードを着て日差し対策をしています。

 

 

まとめ

ここまで、
Q&Aサイトでよく見られる沖縄のデメリットから
私達家族が移住してきて実際に感じるマイナスポイントを挙げてみました。

結論を言ってしまうと
100%誰にとっても完璧な土地なんというのは沖縄に限らずありません。

自分自身にとって
重要なポイントはどこなのか?それを理解した上で、
許容できるデメリットは許容して、上手く付き合っていく必要があると思います。

そして何よりも、
自分自身の目で耳で肌で五感で!

沖縄での実際の生活を感じてみないと分からないはずですから
まずはサクッと移住してみるのもいいのではないでしょうか?

悩むより行動が我々家族の信条です!^^;

 

 

 

コメントを残す