誰でもできる【沖縄への移住方法】をSTEP BY STEPで見てみよう!

沖縄 移住 方法

沖縄に移住したい!そんな方から、
沖縄に移住する良い方法を教えてください!」と言われることがあります。

本当の気持ちを言うと、
「え?安い航空券探して軽い気持ちで飛んで来たらいいんじゃないの?」と思ってしまうのは秘密として、
移住することに高い壁を感じている人が少なからずいるようなので、移住を本気で検討している方に役立つ方法をシェアしたいと思います。

 

沖縄に移住する方法を一通りリストアップしてみる

沖縄に移住する方法!と言われても、
移住する人数や家族構成、荷物、職業などなど
人によって前提となる条件が異なるので難しいですよね。

とは言え、
そう言ってしまうと若干終わってしまうので、
ザックリとですが移住するために必要なことをリストアップしたいと思います。

  1. 沖縄へ旅行に行く
  2. 沖縄の魅力に取りつかれる
  3. 沖縄移住者の情報を集め始める
  4. 沖縄に移住するという気持ちを固める
  5. 移住したい旨を家族に伝える
  6. 家族の同意を得る
  7. 沖縄における仕事や住居の情報をネットで調べ始める
  8. 移住に必要な金額を算出してみる
  9. お金を貯める
  10. 沖縄での仕事を探す
  11. 沖縄での住む場所を探す
  12. 沖縄への引越し費用を算出してみる
  13. 不要なものを処分する
  14. 引越しを依頼する
  15. 飛行機を予約する
  16. 転出届を出す
  17. 飛行機に乗って沖縄にやって来る
  18. 転入届を出す
  19. 沖縄での住む場所を決める
  20. 沖縄での仕事を決める
  21. オキナワLifeを楽しむ!!!

ザッと書いたので、
抜け漏れがあるかと思いますので
思いついた段階でドンドン追加していきたいと思います。

他にもコレが抜けている!という点があれば、
是非コメントでご指摘下さい。

 

これらを要約すれば、

沖縄に移住したくなる

移住について調べる

移住を決意する

移住に必要な費用を算出する

お金を貯め

諸々手続きをする

沖縄に移動する

Enjoyする!(完)

 

こんな感じですよね!

 

移住を検討している人の一歩が踏み出せない意外なポイント

我々家族は、
2人の小さな子供がいながら、
福岡県から沖縄県に移住してきました。

とは言え、
沖縄と心中する!というような重い気持ちではなく、
人生一度きりだから一回くらい沖縄に住んでみたいなぁーという軽い気持ちでした。

あまり大きな声では言えませんが、
貯金額も本当に大丈夫か?というようなレベルで
賃貸契約をして初期費用を払った後は、ほぼゼロ状態でした。

それでも、
沖縄へ移住してから3年以上経過しているわけですが、
毎日毎日、嫁と子供2人と楽しく沖縄生活を満喫していますし、
移住してきてよかったなぁーーー!と心の底から思っております。

 

で、
上で色々と沖縄への移住ステップをリストアップしてみたのですが、
意外と移住をする前の高い壁となっているのが、【気持ち】の問題なのでは?と思っています。

Yahoo知恵袋などQ&Aサイトを見ても、
「移住しようと思っているのですが・・・」というQに対し、
「移住は甘くない!」「絶対やめておけ!」「なめるな」などなど
非常にマイナスなアンサーが目立つんですよね。

このQ&Aを見て思うことは、
移住を検討する人は、こういったQ&Aサイトの情報などを参考にするわけですから、
マイナスな意見を目にした時、自分自身の気持ちに不安を覚えるわけですよね。

「移住したい!なんて思ったけど甘いのかな?」

「移住はそんなに簡単じゃないんだな・・・」

「旅行で楽しかったからちょっと気分が盛り上がっちゃっただけかも・・・」

 

これらの考えも、
絶対に間違っているとは言いませんが、
私たち家族は、非常に軽い気持ちで移住してきました!^^;

楽しくなかったら戻ればいいか!とか、
沖縄に移住して3ヶ月で戻ることになっても良いか!と。

 

つまりですね。

移住を検討している人はもっと軽い気持ちでもいいのではないかなぁーと。

別に、
移住=沖縄へ永住ではないですから、
一回沖縄に住んでみる。という体験をしてもいいじゃないですか。

3ヶ月で帰ろうと、
半年で帰ろうと、
10年住みつこうと

どれも成功でも失敗でもないですからね。

 

ということで、
移住を決行する前に
一番大きな問題は・・・

実は、
【他人の意見に惑わされてしまっているアナタ自身の気持ち】なのでは?と思っています。

 

 

沖縄移住は仕事が先か?住む場所が先か?問題について

【気持ちの問題】がクリアになっても、
やはりお金の面は不安が募りますよね。

それを助長させるのが、
沖縄での【仕事&住居】

 

よく、
Okinawa移住は仕事を先に決めたほうがよいのでしょうか?
住居を先に決めたほうがよいのでしょうか?という話があります。

確かに、
賃貸契約するためには沖縄での就職が必要だとか、
移住前の下見で何度も往復して通うことは不可能だとか、
問題があります。

 

私の個人的な結論から言いますと、
【職にある程度の目星を付けておきながら、移住初期はウィークリーやマンスリーマンションもしくは民泊】

コレが良いのではないかと考えています。

 

仕事と言っても、
正社員なのか契約社員なのか派遣なのか?
はたまたバイトなのか?

パターンは色々ありますよね。
適当なアルバイトを!ということであれば
沖縄に移住後に求人サイトで適当に見つけることが出来ますが、
正社員の求人を探している!ということであれば話は別です。

家族がいる!などという時は尚更です。

少しでも、
条件が良い企業を選ぶべきなのです。

 

 

そして、
この条件が本当の意味でよい企業というのは、
ハローワークや街の求人誌には全く出てきません。

では、
給料面や福利厚生面などで条件が良い優良企業の案件などは
実際にどこで求人しているのでしょうか??

答えを言ってしまうと・・・

 

ズバリ!

 

大手転職エージェントサイトの非公開求人情報です。

転職エージェントサイトというのは大小色々あるのですが、
大手企業と古くからの太いパイプがあるのはやはり限られたエージェントになります。

その大手転職エージェントサイトには、
多くの大企業から正社員を探している!という情報が寄せられます。

当然、
一般公開されている求人情報もたくさんありますが、
本当の意味で優良な求人情報は一般には隠されているのです。

それを知らずに、
コンビニにおいてある求人誌だけを頼りに就職活動をしてはまず間違いなく失敗します。
というよりも後悔してしまいます。

一般公開されている求人情報には、
年収350万円とか年収400万円程度の案件ばかりなのに、

非公開求人情報には、
年収800万円・1100万円案件などがバンバン出ているからです。

 

今は情報化社会です。
この最初に受け取る情報を間違えてはいけません。

まずは、
賢い人が必ず利用している大手転職エージェントサイトに無料登録して、
非公開求人情報をチェックして下さい。

沖縄 移住 仕事探し
  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人14万件以上
  • 頼れる専任アドバイザーがいる
沖縄 移住 仕事探し
 
沖縄 移住 仕事探し
  • 沖縄県内の正社員情報400件以上
  • 希望に合った非公開求人の紹介数No.1
  • 大手・優良企業からのスカウト制度あり
沖縄 移住 仕事探し


おすすめ度:★★★★★

リクルートエージェントに無料で登録して非公開求人情報をチェックする!

 

おすすめ度:★★★★★

DODA(デューダ)に無料で登録して非公開求人情報をチェックする!


 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す