沖縄移住の引越し予算を【極限まで安くする2つの方法】

沖縄 移住 予算

沖縄への移住を検討している人は多いですが
もっとも気になるところはお金の実情だったりしますよね。

沖縄へ移住するには大体予算としてどれくらいを見積もっておけば良いのか?

単身者と家族連れでは違うと思いますので、
その辺の違いを含めて移住費用についてシェアしていきます。

 

参考にならない私達4人家族の沖縄移住費用

インターネットでネットサーフィンをしていると、
沖縄移住について色々な意見が見受けられます。

  • 「放射能汚染が怖いので移住したい」
  • 「沖縄は年中温かいから移住したい」
  • 「一度旅行に行って忘れられないので移住したい」
  • 「移住できますか?」

「移住はそんな甘く無い!移住は無理!」

 

こんなやりとり見たことありませんか?

 

確かに、
ちょっと安易だな?と思うところもありますが、
別に移住したかったら移住すれば良いと思うんですよね。

実際に、
私達家族も
そんなに壮大なミッションを持って沖縄に移住してきたわけではありません。

 

一度移住した後、
失敗して本土に戻っていく人もいると言われますが、
別にこれって失敗でもなんでもないですよね?

沖縄に住む!という経験を1度してみて、
経験した後、再度どこに住むのが良いのか?
それを検討した時に、沖縄よりも内地が良い!となったというだけの話。

 

ということで、
沖縄への移住を検討されている方は、
無理にする必要もありませんが、
同じ日本なのですから、永住しなきゃ!みたいな余裕のない感じではなく
ちょっと長期で旅行する感覚で一度移住してみても良いのではないでしょうか?

 

ちょいと話が逸れましたが、
我々4人家族が沖縄に移住した時の実話をお話したいと思います。

私達家族は、
私の前職(サラリーマン)時代における勤務地が東海地方だったこともあり
愛知県名古屋市に住んでおりました。

その後転職し、
福岡県を経由し沖縄県那覇市に移住し今に至ります。

 

最初にも触れたのですが、
私達4人家族は少し特殊でして
あまり参考になりません(一般的な移住費用については後ほどしっかり解説します)

 

というのも、
名古屋では極々一般的な暮らしをしていたのですが、
名古屋を離れるタイミングで家具や家電をすべて売り払ってしまい
福岡の地では、ほとんど家具家電を自分たちの手で揃えませんでした。

というよりも
揃える必要がなかったとも言えます。

 

まず、
名古屋の家を引き払う時、
不要な家具や家電、その他小物類は、
ジモティーという無料の掲示板で、
欲しいという人に譲ったり売ったりしました。

この時点で、
我々が所有しているのは
大きなトランクケース3つに詰め込んだ洋服だけ。となりました。

この時点で普通ではありません。

 

そして、
その後の福岡、
並びに沖縄への移住を完全に決める前までの滞在先は
Airbnb(エアビーアンドビー通称エアビ)を活用していたので
家具や家電を購入する必要がなかったのです。(家具家電が揃っている家を選ぶ必要があります)

 

この私達の例を挙げると、

  • 福岡から沖縄への渡航費用(飛行機代):片道10,000円前後×4人
  • 沖縄県内でのレンタカーレンタル代:1ヶ月50,000円/台
  • 沖縄県内での滞在費用(住居費):60,000円(Airbnbまるまる貸切)
  • 沖縄県内での食費:50,000円/月

合計:20万円前後

 

貯金という貯金はほとんどなかったので、
この後の沖縄での仕事探しが大事だったわけですが・・・

 

 

とりあえず家族4人で沖縄に移住して、

1ヶ月暮らすという意味では20万円あればなんとかなりました。

 

ということで、
参考にならない事例はこれくらいにして
一般的な人の場合の沖縄移住にかかる予算を見ていきましょう。

 

 

 

単身者が沖縄に移住するときの予算はどれくらい?(男性女性共通)

沖縄への移住における予算について、
まずは単身者の場合を考えてみたいと思います。

この予算についてですが、
男性と女性は多少の荷物のボリュームに違いがあったりはするかもしれませんが、
基本的にはほとんど変わらないと思いますので共通予算として進めます。

 

  • 渡航費(自分自身の移動):片道1万円前後
  • 引越し費用(荷物):20万円〜30万円
  • 居住費(初期費用含む):20万円前後
  • 家具家電等:15万円
  • 食費:5万円/月
  • 光熱費:1万円/月
  • スマホ等:1万円/月

 

以上をまとめると、
沖縄に移動し1ヶ月生活するためには、
ザックリ70万円〜80万円必要と考えられます。

初期費用は大きくなりますが、
生活が落ち着けば15万円程度で生活は問題なく出来ます。

マンション・アパートについては、
贅沢を言わなければ5万円以下で2LDKなどもたくさんあります。

また、
移住前に気になる水道・電気・ガスなどの光熱費ですが、
水道は私達4人家族でも3000円/月以下です。

電気は、
エアコンを頻繁に使う夏になると1万円/月近くいきます。
通常は4000円〜5000円/月程度です。

ガスについては、
都市ガスとプロパンガスに分けられます。

プロパンガスは多少高いと言われますが、
都市ガスの家もプロパンガスの家も3000円/月前後です。

 

家族で沖縄に移住するための予算は?(4人前提)

家族の人数が、
3人と10人では割りと大きな違いになってきますが、
3人と4人ではそれほど大きな違いはありません。

今回は、
我々家族のサイズを前提に、
大人2人+子ども2人の家族4人が移住した場合の金額について見ていきます。

 

  • 渡航費(自分自身の移動):片道1万円前後×4人
  • 引越し費用(荷物):30万円〜50万円
  • 居住費(初期費用含む):30万円前後
  • 家具家電等:20万円
  • 食費:6〜7万円/月
  • 光熱費:1万円/月
  • スマホ等:1万円/月

 

こんな感じで、
沖縄に移動して生活するためには、
100万円程度の予算が必要になると考えられます。

ただ、
我々家族のように
極限まで費用を抑えようと思えば
家族4人でも20万円程度で移住できます。

というか無理やりしました^^;

 

 

まとめ

移住を検討されている方の中には、
沖縄県の物価を気にされる方が結構いますが、
沖縄県は本土と同じ日本ですよ?

物価はほとんどかわりません。
もやしが意外と安くない!などの細かい違いはありますが、
野菜などは基本的に沖縄県産が豊富にありますから栄養価も高く安く買えます。

差別などを気にする人も多いですが、
離島やへんぴな土地に行かない限り
ほとんど差別なんてものはありません。

 

現地での物価よりも心配すべきは、
現在住んでいる家から沖縄に移動させるものの移動費用です。

つまり、
自分自身を運ぶ飛行機代であったり、
家具家電を移動させる引越し費用。

これらを少しでも削減させることの方が
お金という観点で見れば非常に重要だと思います。

 

後は、
沖縄での仕事探し(転職活動)ですから、
↓コチラ↓の記事などを参考にされてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す