沖縄【半年移住での生活費を紹介】短期滞在でも仕事は可能?

沖縄 半年移住

沖縄へ移住したいけど、生活費や移住費にどれくらいお金がかかるか未知数ですよね?

そんな人は、まず沖縄へ半年移住してみるのはいかがでしょうか?
大体、1年の半分ほど違った環境で過ごせば
6割〜7・8割くらいはその土地のことを知れると思いますよ!

という訳で今回は
沖縄へ半年移住してみたいな〜と検討している方に
大体の生活費や住む地域・仕事などについてシェアさせていただきます。

 

沖縄へ半年移住にかかる費用・生活費は?

 

沖縄へ半年移住した場合、
気になるのは現地での生活費ですよね?

半年という期間が決まった短期移住の場合
どれくらいの費用がかかるのでしょうか?

ざっくり計算してみたいと思います。

 

居住費

まず、「半年だけの移住」と決めているのであれば
賃貸での契約は正直、あまりおすすめできません。

初期費用もかかりますし、
生活に必要な道具や電化製品・家具なども全て買い揃えなければなりません。

半年だけの短期滞在であれば
「ドミトリー(ゲストハウス)」や「マンスリーマンション」などでの滞在をオススメします。

 

ドミトリー(ゲストハウス・シェアハウス)の場合

 

1ヶ月で4万円〜6万円程度が相場でしょうか。

利用するゲストハウスにもよりますが
自分で自炊できるスペースもあります。

ただ就寝スペースが他の宿泊者と一緒なので
プライベートの空間はあってないようなものです。

 

マンスリーマンションの場合

 

こちらも滞在する場所にもよりますが
1ヶ月8万円〜15・6万円というところでしょうか。

もちろん「部屋が広く!駅近で綺麗なマンションが良い!」と欲を言えば
それだけ賃料も跳ね上がります。

生活に必要な道具などはすべて揃っているので
普段通りの暮らしができるのが大きなメリットですが
光熱費なども含めると、かなりの費用がかかります。

 

食費

 

ドミトリーやマンスリーマンションで自炊するのであれば
1人での短期滞在であれば1ヶ月5万円もあれば十分でしょう。

ただ、外食が多いとどうしてもそれなりの食費も膨らみます。

特に沖縄は観光地ということもあって
沖縄県民が通うようなローカルな食堂以外は
観光客用の値段に設定されていることが多いのでどうしても高く感じます。

 

居住費・生活費の他にも
交通費・通信費・交際費などを考えるとまた更に金額も跳ね上がります。

シミュレーションの結果・・

 

ゲストハウスで半年移住した場合

 

  • 家賃 5万円×6ヶ月=30万円
  • 食費 5万円×6ヶ月=30万円
  • その他 5万円×6ヶ月=30万円

約100万円ほどの貯金があれば
沖縄で収入がなくても半年は生活できるかな?という計算です。

 

マンスリーマンションで半年移住した場合

 

  • 家賃 12万円×6ヶ月=72万円
  • 食費 5万円×6ヶ月=30万円
  • その他 5万円×6ヶ月=30万円

 

合計、約130万円ほどの貯金があれば
半年滞在できるという計算です。

 

やはりマンスリーマンションで生活するとなると
かなりの費用がかかりますね。

 

 

半年移住で仕事はできるの?

 

実際、半年だけ沖縄へ滞在している人も多くいます。

ただ、そういった人は
不動産を所有している地主の人だったり
不労所得を得られる人がほとんどです。

 

お金に多少の余裕がないと生活は厳しいかもしれません。

 

だったら、、、

仕事をすれば良いじゃないか!

と考える人も多いですが
半年後に帰るとわかっている人を採用する企業なんてありませんよね。わた

なので
アルバイトなどでしか採用してもらえないかと思います。
(もしかしたらバイトも雇ってもらえrない可能性も高いです)

また、沖縄の最低賃金は全国最下位の714円。
毎日、一生懸命バイトで働いたとしても手取り13万円あるかないか・・。

 

ある程度、余裕資金を持った状態で!
尚且つ、もしもの時を想定した上での準備もしておきましょう!

 

 

 

移住するなら沖縄本島・石垣・宮古どこがおすすめ?

 

ちなみに、
半年移住するなら沖縄本島か?石垣島か?宮古島か?
どこがおすすめですか?とよく聞かれるのですが・・

これも「沖縄移住の目的」によって様々です。

 

移動手段や仕事の見つけやすさから見れば
沖縄本島が利便性が良いですが

より多くの自然を体験したい!
という場合は石垣・宮古がおすすめですね。

でも、それなりに不便もありますし
台風の通り道ということもあって毎年、直撃します!

内地(本島)の台風の勢力とはケタ違いの威力で
テレビで見ている映像以上にすごいです!!!

 

 

ここがおすすめ!と断言はできませんが
もし、お金に余裕があるのであれば
1ヶ月交代で本島→石垣→宮古→本島・・なんて
転々として滞在してみるのも良いと思いますよ!

沖縄とひとくくりに言っても
沖縄本島と離島では文化も風習も方言も全く違いますからね♫

新しい沖縄の顔が発見できるかもしれません。

 

 

短期滞在で沖縄を知る

 

私たちも本格的に移住する前は
2ヶ月ほど沖縄に滞在していました。

そこで今まで理想としていた沖縄と全く違う沖縄を知ることができました。

 

例えば・・

  • 見たことのないような食材がスーパーに並んでいる
    (中身汁やソーキ・ゆし豆腐など)
  • 物価も思った以上安くなかった
    (県外に住んでいた頃とほとんど変わらない値段設定)
  • 湿気が多くてすぐにカビが生える
    (除湿剤は必須!)
  • 日差しがきつくてすぐに焼ける!
    (夏は真っ黒!)
  • 通勤時間は道がとっても混雑する
    (道が狭い&少ない為、渋滞しやすい)
  • 水が硬水
    (石灰が多く含まれている為、髪の毛がギシギシになる)

 

など、パッと見た感じ
「デメリットばっかじゃん!」と思いがちですが
もちろん、良いところもいっぱいありますよ♫

 

 

半年という短期滞在で
沖縄の良い部分・良くない部分もたくさん見えてくるはずです。

 

本気で移住を考えているのであれば
まず、半年ほど沖縄移住を経験した上で・・・
(もちろん、1ヶ月〜3ヶ月ほどでもOK)なので
沖縄のことを知ってからの方がスムーズかと思いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す