沖縄に移住したい方へ【成功者の仕事探しの秘密】

沖縄に移住したい 仕事

沖縄に一度旅行で行ってから忘れられず・・・
沖縄に移住したい!・・・でも沖縄県は仕事がないって聞くし・・・」

そんなあなたに、
実際に貧乏状態から沖縄に移住した私の経験談を交え、
沖縄へ移住したい人の仕事探しにおけるヒントをご紹介していきます。

 

沖縄に移住する前に考えるべき大事なこと

沖縄移住を実行に移し、
移住してきたもののすぐに戻ってしまう人も少なからずいます。

そのいわゆる移住失敗組の多くは、
理想的な部分だけを見て行動してしまったことによって
理想と現実の乖離に耐えられなくなり帰ることになってしまうわけです。

 

では、
実際に沖縄移住をして
3年以上家族で沖縄に住んでいる私が
沖縄へ移住したい!と考えている人が
最初に考えておくべき!と考えていることを紹介したいと思います。

 

それは・・・

【沖縄へ移住する目的】です。

 

言われてみれば当たり前のような気がするかと思いますが、
意外と忘れがちです。

なんとなく、
沖縄に旅行に言った時に見た景色がキレイだったから・・・
沖縄だったら寒く無さそうだから・・・

 

目的と言っても、
別に大層なものを考える必要はありません。

ただし、
移住の目的を明確にしておくことで、
それが仕事選びにおいても重要な基準となるのです。

例えば・・・

『放射能の被爆が怖いから子どもを含めた家族で移住したい』

『青い海の近くでゆったりとしたスローライフを送りたい』

『沖縄でダイビングを毎週末のように楽しみたい』

 

どれが正解でどれが不正解!ということではありません。

どれも、
立派な目的となりうるわけですが、
それが沖縄に移住を決める最大の理由であるのであれば
それを実現できる仕事選びが必要になってくるわけです。

例えば、
『青い海の近くでゆっくりとしたスローライフを』と思って移住した人が、
那覇市内の繁華街で仕事を見つけ、自宅も那覇市の市街地!ということであれば
移住の目的が本末転倒になってしまっていますよね。

仕事に追われて
本来やりたかった海辺でのスローライフからはかけ離れた生活になってしまうわけです。

ということで、
生活するためにはお金を稼ぐ必要があり
お金を稼ぐためには仕事が大事なわけですが
自分自身のライフスタイルを大幅に犠牲にした上で
仕事をしても仕方がないですから、しっかりと目的を明確にしておくべきでしょう。

 

そしてそして、
Q&Aサイトなどを見ていると
恐ろしくマイナス思考?マイナス発言の人が多く
「移住は絶対にしないほうがいい!」という意見を数多く見かけますが
正直、なぜダメなの?という感じですね。

で、

そういった人にお伝えしたいのが、
「沖縄移住=永住」ではない。ということです。

別に、
沖縄に一度移り住んだら他府県に住めなくなるわけではありません。

また、
沖縄県は同じ日本です。
海外ではありませんから、滞在日数に決まりもありませんし、
パスポートもビザも必要ないんです。

もっと気軽に沖縄を楽しみましょう。

というよりも、
あなた自身の一度きりの人生ですから、
今を楽しみましょう!

 

沖縄へ移住してくる前に用意するもの

とは言え!
1円もお金を持たずに
沖縄に移住してくるのはリスクでしかありません。

アルバイトであれば
たしかにそこら中に転がっていますが
今日の今日からスタート出来るわけではありませんよね。

そういう意味では、
最低限の貯金が必要であることは間違いありません。

 

目安としては、
生活費3ヶ月〜6ヶ月分の貯金があると良いでしょう。

※沖縄県での生活費についてはこちらの記事で詳しく解説しています!(準備中)

 

だいたい、
6ヶ月分程度の貯金があれば
沖縄に移住する前に仕事を見つけられなくても
心配する必要はありません。

沖縄に移住後、
落ち着いたらアルバイトや派遣の仕事をしながら、
自分に適した正社員の職を探せば良いのです。

 

沖縄移住者が成功させている仕事探しの方法

ある程度貯金を持った状態で沖縄に移住する場合、
最初はアルバイトや派遣などで食いつなぐことも全然問題ありません。

私自身、
移住当初はアルバイトをやっていました。

 

ですが、
いつまでもコンビニのアルバイトや
マクドナルドやケンタッキーなどファストフード店でバイトを続けていてはいけません。

 

沖縄に移住したい 仕事

 

実際には、
ココだけの話、移住後永遠にマクドナルドでバイトをしている独身30代男性を知っていますが、
本当に生きるためだけに仕事をしているようにしか見えません。

 

あなたも
そういった人と同じになってはいけないのです。

 

もっと言うと、
正社員の求人に関しても
その辺で無料配布しているフリーペーパーの求人誌や
お店に直接貼ってある張り紙求人に飛びついてはいけません。

間違いなく、
給料の安すぎる仕事か
仕事内容が激務/ブラック過ぎる仕事しか無いでしょう!

 

では、
沖縄に縁もゆかりもなかった人が
移住後、経済的にも生活的にも成功出来ているのでしょうか?

断言しておきますが、
成功している人たちは成功するために必要な情報を集めています。

そして、
その情報というのは、
決して弱者や沖縄移住を失敗した人たちは知ることが出来ないのです。

 

では、
その移住成功者だけが知っている情報とは何でしょうか?

答えを言ってしまいますが、
【決して表には出てこない非公開求人】です。

 

沖縄県という場所は、
失業率や離職率が高いと言われています。

そして、
最低賃金も714円という金額です。

それに甘んじて、
時給750円で喜んで働いている人もたくさんいます。

ですが、
それだけでは成功できません。

満足する生活を手に入れる事はできません。

 

移住を成功させている人たちは、
この【表には出てこない非公開求人】を活用して
高待遇企業に就職することを成功させているのです。

 

あなたも、
非公開求人の中から、
給料も高く・やり甲斐のある仕事を探しましょう。

必ず見つかります!

 

まずは、
無料で非公開求人を見ることが出来る大手転職エージェントサイトに登録しましょう。

おすすめ&実績があるのは以下の2つです。

 

これで、
アナタも街の求人誌や張り紙に踊らされずに、
賢い勝ち組沖縄移住サラリーマンになれることでしょう。

 

 

 

 

コメントを残す